出版・読書メモランダム

出版と近代出版文化史をめぐるブログ

2009-09-22から1日間の記事一覧

続『書棚と平台』を批評する 3

(この記事は続『書棚と平台』を批評する 1 2の続きです) 柴野と星野に共通してみられる操作の共通性は、おそらく偶然ではない。二人の記述の背後に潜んでいるのは、学会の中にある、私の一連の出版に関する著作に対する面白くない思い、学会外にいる私を…