出版・読書メモランダム

出版と近代出版文化史をめぐるブログ

2018-09-10から1日間の記事一覧

古本夜話819 ピチグリリ『貞操帯』と和田顕太郎

もう一冊、建設社の単行本を取り上げておく。それは前々回、書名を挙げなかったけれど、ピチグリリ作、和田顕太郎訳『貞操帯』である。これは昭和六年の刊行なので、建設社の創業の翌年の出版物に位置づけられる。 (『貞操帯』) 和田顕太郎は本連載791…