出版・読書メモランダム

出版と近代出版文化史をめぐるブログ

2020-12-16から1日間の記事一覧

古本夜話1097 春陽堂の江戸川乱歩『心理試験』『一寸法師』

春陽堂の奥付、著作権、印税のことばかり続けて書いてきたので、もう一編を加えてみる。今回は江戸川乱歩に登場を願おう。 乱歩は『新青年』の大正十二年四月号に処女作「二銭銅貨」を発表し、続けて、「一枚の切符」「恐ろしき錯誤」、十三年に「二廃人」「…