出版・読書メモランダム

出版と近代出版文化史をめぐるブログ

2021-07-14から1日間の記事一覧

古本夜話1165 籾山書店、自費出版、堀口大学『月光とピエロ』

近代出版史や文学史において、籾山書店が高浜虚子の俳書堂を引き継ぎ、「胡蝶本」を刊行したことは知られていても、自費出版を手がけていた事実はそれほど周知でないと思われるので、続けて書いておこう。しかもしそれは堀口大学の詩集などで、彼は大正七年…